フットマークデイズのダンとカズマでBL妄想をするブログ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
パンケーキを焼くように
2010-03-13 Sat 16:22
自分の好み的な問題で、どうしようもない所に気付くのって嫌ですよね。
ぶさいくラインだって自覚はあるんですが。

職場のチームリーダーのおっさんが、肥ってて丸くて、眼鏡で、天然パーマで、パンツのポケット近くが破れててそっからほんの少しパンチラしてて、毎朝500の牛乳とパンと1Lの水買って仕事してる神経図太いオレ流な感じの多分50近くの人なんですけどね、本当最低ってか気持ち悪いんですけどね(いや、悪い人じゃないし頭いいんですが)、
何でかそんなおっさんが私のストライクゾーンに入ってる。いや本当何で!?って感じなんですが「丸い・髭・目が笑ってる」がクリアされてるからかな。
私いつからひげくま系になったんだろ。
あと意外な清潔感。(笑)

や、だからといってどうこうなるわけじゃないですが、ただそういう事を考えてたらいきなりダンカズが降りてきたので、記載しておく。





タイムスリップした俺は、今より20歳をとったダンに会った。

腹はみっともなくはり出し、少し髪も薄い。
目の回りの皮膚は大きなしわを作って目を垂らしている。

「何だダン。どういう生活してきたんだ? ちょっと醜いぞ…」
とは言いつつよくよく見るとやっぱりダン。
俺の好きな額の形とか、唇のふくらみはそのままだし、いろいろ垂れたぶん、若い頃より全体が柔らかくなったように見える。

お腹に触れると、ちょっと柔らかくて、弾かれたように何度も押してしまう。

抱き締められると肩の辺りがいつもより少し骨っぽい。
耳がちょうどいい所にある。背、縮んでるんだ。

もう一度距離を置いてじっと彼を見る。
笑うと目が線になった。


「何だよ…」
俺は下唇を噛み締めて、再び彼の腕の中に戻った。

歳をとったダンが醜くても、俺にとっては素敵で、やっぱり大好きなんて…。ちょっと悔しくて素直に言えなかった。





何だよ何だよ、私がダンの老後を妄想してたぎってるみたいで恥ずかしくなりました。
スポンサーサイト
別窓 | ダンカズマ妄想文
| 臍の緒 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。