フットマークデイズのダンとカズマでBL妄想をするブログ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
四国肉体的冒険
2008-04-06 Sun 23:52
こんにちは。
久しぶりの休日をゆっくりすごしました、さかりです。

旅日記は、まーさんがミクのほうに上げてらして、それ見たほうがきっと分かりやすくて面白いと思うのですが、自分も楽しかった思い出なんて書いてみる。

旅日記は、旅行先からこっそり毎日更新したかったのですが、…私旅行に全力投球しちゃって(笑)、今さらまとめて。

…人といる時に携帯に夢中になるのはできれば避けたくてって言い訳みたいかなあはは(…

まあいいや、
では自己満足かもだけど、以下旅行日記です↓↓
読み返すのもめんどくさくて、誤字脱字もうご勘弁下さい・・・○| ̄|_


広島の日だけは頑張って日記書いてるのですが、
20日広島宮島
書き忘れ事項から。


20日に広島宮島に行った帰り、まーさんをホテルに送ってる途中に動物をしゃいだ。
ひかれてたやつをさらに…凹

あ、これから運転気をつけなきゃなって思いながら翌朝タイヤと車に塩を撒きました。
出発前からまーさんを怖がらせたと思って大反省。

そんな翌朝、朝5時トイレで気を失う。多分いつもの脳貧血かなぁと。
パニックに陥るが眠気に負け、定時まで二度寝。

起きたら遅刻しそうな父親が慌てて出ていく金曜日。
私のETCカードを持ち出して出勤しちゃったため、回収に走ってたら遅刻した凹

まーさんから頂いた黒糖バウムがちょう美味だた。
初めて食べた味でした。
黒船さんっていうのですか? や~、本当、三切れくらいぱくぱくって。
お土産を頂くたびに、内地には本当に美味しいものばかりだなぁと思います。


21日は結局父親追跡で時間かかって遅刻…凹
遅刻だけはしないようにって張り切ってたのにな凹

折角なので宮島写真をちゃんとPCからアップ↓


CIMG0553_sh01_convert_20080405175534.jpg

CIMG0557_sh01_convert_20080405175425.jpg




*21日高知*************

とりあえず松山出発して
高速で大洲~西宇和~宇和島~愛南町~高知~足摺サニーロード(笑)~足摺岬
結構行きはすんなり行けました。

足摺はこんな感じ。
1113_convert_20080405163341.jpg

1114_convert_20080405163538.jpg


初めて行きました。室戸岬にしか行ったことなかったのねー。
人間がちっぽけだなぁとか漠然と思ってね、どごーっ(何の効果音(笑))てただ自然を突き付けられて、ただただ怖いの。何か考えようとしなくてもただ一つそれを思うというか。
高所恐怖症なのもあるせいかな。とにかくヒヤッとする何かがありました。
・・・・まぁそういう土地っていうのもあるのかな・・・;;;

岬からの眺めを堪能したら辺りの椿林を散策。
200803211502000.jpg


そんでこの椿が本当にすごいの。でかいし咲いてるし。
(シカマルには椿だとかありがちにはぁはあしながらなそこはしっかりオタク。)

前日宮島に引き続きこの日も辺りを冒険しました。
でもひたすら椿。
あともう一個の見所ビロー自生地…ってもビローって何だー!とか(笑)

ビローはこれ?
1112_convert_20080405163214.jpg
ちょこっと調べてみたら、自生のものだと、足摺がビロー樹自生地としては地球の北限にあたるとかみたいです。
ぎりぎりこんなところに生えている!的なやつだったのね。

ビローは北限だけど四国の最南端でってことではしゃいでいる感満載の一枚↓
200803211545000.jpg



足摺で一時間弱ブラブラして、そろそろ本日のお宿に~!ということで、再発進。
車内では、まーさんが下さった立木さんと森川さんのお歌とかを流したり、あとは氷帝ファイ!なお歌を流したり、森久保さんを流したり。色んなお話しつつ。
腐ってる話は何故かFREEDOMよりトリシシでしたあとSAYYOUとか。自分にとってやっぱりトリシシは特別な存在だと思っています。

腐よりマジメな話のが多かったんじゃないかな。自分は言いたい事伝えるの苦手だから話してるうちにいつも何言ってるかわかんなくなるのが常なんだけど、、まーさんのお話楽しかった。
森久保さん的言い方を真似るなら、はらに一物持ってる方とのお話し合いは楽しくて時間を感じないようなそんな感じでした。

自分運転するのは全然苦になりませんでしたが、乗ってるまーさんはしんどかったかも…。
田舎の人の感覚とは違うよねそんな車に何時間も乗らないよね大丈夫かなぁってずっと思っていました。
だって足摺から土佐山ってありえない遠さだったんだ。

先日高知出身の美容師さんに言ったらBAKAだと関心されました。
遠すぎて時間かかってそれはいいんだけど、道に迷うしホテルにはなかなか着けないしで申し訳なかったです。
そもそもいけないのは高知道案内の看板が殆どなくてもしくは分かり難くてさ。
さすが高知クオリティですねその辺り^^^^

まあいいや、とにかく苦節6時間弱かけてホテルに到着。
ナビ付けてけばって言った父の台詞が何度もリフレイン。お金作ってつけます、きっと。


ホテルは本当いいところで、ご飯もおいしかったしお風呂も部屋もよかったです。従業員さんも(高知なのに←ちょ)対応良くて癒された~。
200803212140000.jpg



とりあえず閉館直前に入浴して、やっと落ち着いた時間になったのが0時とかだったのかなぁ?

ホテルにCDプレイヤーがついてたので、持ってってたBLCDを流してみたり馬鹿な事しました。
CDは自分が中学校の時に買ってずっと手放せない「ラヴィアン・ローズ」(笑)
普通の持ってっても楽しくないし、ね!(えー!)
三木さん演じるカズマって青年が、森川さんはじめ、堀内さん、飛田さん、塩沢さんにとにかく致されまくる酷いかわいそうな作品@山藍紫姫子さん・・・なのですが まああの、山藍さんもアンジェリークされてたような私も当時アンジェリークやっていたりな、そんなCDです。

しかし途中三木さんかわいそうだなぁと思いながら寝てしまっていました。
翌日も私は寝落ち、恥ずかしい限り。
結構疲れてたみたいで、そのまま布団になだれ込むようにして寝てしまいました。

朝ごはんもふつうに美味しかった~。
でもトマトが丸ごと出てきてびっくりした。トマトの汁を飛ばして目が覚めた(汚い)

高知のこのホテルは本当にいいとこでした。離れがあったりミニ散策コースがあったり。
お忍びでホモカップルが言ったり不倫ネタでも妄想したらたまらない感じですとか書いたら怒られるかな。笑
ただ看板はもっとしっかr・・・
200803220910000.jpg
高知らしくほにやさんのものが一杯ありました。





*22日徳島*************

高速に乗って高知を出て、高知~大豊~祖谷へ。
高知を出る前に高知駅でお土産を購入。
高知駅がちょうキレイになっててびっくりした~!

大豊インターから祖谷の橋まではびっくりするくらい迷いませんでした。
やっぱり高知クオリティ^^

かずら橋は足摺とは違う意味で怖かった。
1116_convert_20080405170347.jpg

高いゆれる落ちそう。
1117_convert_20080405170430.jpg
折れて落ちそうなんです怖かった!(へっぴり腰でも写真頑張る)

周り栄えてるって聞いたのにしょぼかった。
もしかして自分が車停めた場所の反対側が車一杯停まってたからそっちは栄えてたのかも。まあいいや。
橋渡ったら驚異的なほどに他には何もありませんでした。
その日の宿の方へ向かうと更に何もなくて、、
なければないでいいんだけど先2日が濃厚だったので、旅先にきて急にやる事ないなんて慣れるまでそわそわしたのでした。
ホテルが14時チェックインだったので、それまでの時間つぶしに展望台っぽいところまで足を伸ばしてみました。

展望台からの眺め
1118_convert_20080405170512.jpg
微妙!


こっちにくると急に川の水が明らかにクリームソーダなのは何でなんだろう。
愛媛の山の川って普通エメラルドグリーンなんだけどなぁ。
なんとなくその展望台で話したり黙ったりしてすごし、そろそろ戻ろっか~みたいなどうでもいい時間感覚でホテルに戻りました。
言い方は悪いけど老夫婦みたいなノリです。話したり黙ったり。それが私個人的には心地良かったです。

ホテルでも時間をもてあましました。
ご飯を18時にしてもらったのですがそれまで3時間ほど空いてたわけで。

やることな~! ご飯までにお風呂はいりますかそうしよう、 漫画持ってきた、 読む~、

・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ、もうご飯行かなきゃ

どんだけひきこもりなんだオタクタイム
今思えば宿には素敵な露天風呂があったのにその時間入りに行けばよかったんだよね。笑
このあと山の夜さむいと思ったから(下記参照)。

晩御飯は山の幸ばっかりな良くも悪くも昔からのお料理でした。
洗練とかされてないけど味は美味しいそんな感じ。
ただホテルの人がこっちの進捗もおかまいなくどんどん運んでくるしどんどん下げるしでちょっぴりイラっときました。私会席とかお食事文化が大好きなので。
ゆっくり食べてもそんな時間かからないだろうし、一気に出しても食べるスピードなんて一緒だし。急かされる理由は分かるけど許せぬ。若い人が泊まらないホテルだから適当な扱いをされた気もするんだよね。良くも悪くも田舎らしいと思った。

ごはんのあとはお風呂でした。
崖に立ってる宿で、2階が普通のお風呂、ケーブルカー乗って下ってった所に源泉かけ流しの露天風呂。
とりあえず頭とか体とか洗って2階で入浴してから降りようよ~ってなったのですが、下の露天風呂が寒くてぬるかったのでこれは失敗でした。
ケーブルカーで下ってくと、川べりに温泉があるのね。
お湯はまろやかで片栗粉を溶かしたようにぬるぬるってかずるずるするようなそんな感じ。
ぬるいので長時間入ってられるけど、髪の毛とか乾かしてなかったし湯冷めなのか何なのかだんだんめちゃくちゃ冷えてきて。
もう一回2階のお風呂に入りなおしました。
明日ダメかも…どうしよう、って思うくらい寒かったのですが、長いこと2階で温もってたら回復。
漠然となのですが、この時まーさんとじゃないとこの旅行無理だったかなぁって思いました。
気持ち悪い意味でなくね、黙って長々お風呂はいらせてもらえたりするところとか本当助かりました、感謝。
黙っててもそれが心地いいってぼんやりと。

お風呂終わって部屋帰ったらお酒飲みながらテレビ見て、
寒いなぁって思って布団入ったら寝てしまってました。

翌朝は普通に寝坊して化粧も満足にできぬていたらく。
朝ごはんはボリューム満載だったけど、出されたら朝ガッツリ食べれる人なので調子に乗ってご飯お代わりとかしたような気もします。。ちょっと覚えてない(笑)





*24日高松*************

まーさんが21時過ぎの列車でお帰りだったので、最後は高松市街をブラブラしました。
池田~高速で高松。
私高松ちゃんと歩いたの初めてだったのですが、なんだか結構楽しめました。
松山にも三越はあるけど天満屋はないなぁとか。

お昼は天満屋でうどん。
200803231337000.jpg
・・・微妙!

高松ね、ご飯がめちゃくちゃリーズナブルでびっくりしました。
後で知り合いに聞くと、あまりご飯にお金かける文化じゃないっぽい。
高いとやってけないっぽい事を聞いたのですがどうなんだろう。でも本当びっくりするくらい安かったです。
松山で550円の単品が380円とか、1300円はするだろうセットが980円とか・・・いいなぁうらやましい。


そのあとはひたすら街ブラ的に徘徊、疲れたらお茶飲んだりして、普通に楽しく時間がすぎてった。
まーさんが買ったクマのぬいぐるみが激アスマで始終ウケてた~笑
ダンカズしょうもないネタとか聞いてもらった!
子供服とシカマルとか、のんけキバくんとか話した。(それはまた後ほど

その日の晩御飯はジャンキーにフレッシュネスバーガーとかで。
お別れはちょう寂しかった。。


帰りは高速で高松~松山まで休みなし一気に走り抜けて帰りました。
2時間30分位高速で集中しっぱなしってちょっとやばかったです。眠くなるし、雨酷くて視界激悪なうえ、途中山奥で霧が酷い所あってめっちゃ怖かったりしたし。父が霧対応ライトにしてくれてなかったら本当危険だったかも~笑


でも無事一足お先に家に帰って無事旅行も終わったのでした。
本当に楽しかったです。
まーさんありがとうございました~、忘れられない思い出になりました。



・・・もう書けません。。
最後まで見てくださってありがとうございました~!
スポンサーサイト
別窓 | 旅行記・レポ
| 臍の緒 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。